シナボン

博多駅博多口の地下にあるSeattle's Best Coffeeは、シナモンロールが主力商品のCinnabonとコラボしている。

 

ちょっと前にシアトルがリニューアルオープンして、シナボンが付いてきた。

ベン・スティラー主演のLIFE!という映画の後半、主人公の職場の同僚が「Cinnaboooooon(以下、シナブォォォオン)」と言って、2人で空港のカフェで食べていたのがきっかけで、お店の名前は知っていた。

 

そしてそのシナブォォォオンに、ハマってしまった。

 

はじめて食べたのは去年の年末だ。

店がリニューアルしたのは知っていたが、リニューアルしてから行ったことがなく、試しに食べてみたらまあ美味しい。

 

正直、シナモンロールを食べたのはその時が初めてだったので、シナモンロール自体が美味しい食べ物だと言うだけかもしれないが、私にとってはこのシナブォォォオンがシナモンロールのすべてだ。

 

そしていま、私はそのお店でシナブォォォオンを口にしている。

研究室の同期にもオススメしておいた。

シナモンが嫌いじゃなければ、みんなも、もっと食べて。

広告料をもらって、これを書いている訳では無いぞ。

 

2月になってやっと晴れの日が続くようになったので、散歩に行こう。