クリスマス

クリスマス当日は、美術館と出島へ。

 

長崎県美術館は建物がすでにオシャレだ。

というか、大体の美術館は建物がすでにオシャレだ。

常設展ででっかいハエのオブジェがあって、死ぬほど笑った。

クリスチャン・ボルタンスキーという芸術家の展示をしていたので、それを見たくて来た。

命について考えさせられる展示。

日毎に電球の灯りが消えていくという作品は印象的であった。

 

美術館内のカフェでお昼を食べた。

ガラス張りのカフェ。

オムレツサンドが美味しかった。

f:id:alphacnc:20191230171229j:plain

美味しいオムレツサンド

 

出島では、昔の皿の絵付けに感動した。

キメの細かい絵柄。

どういう技法の名前だったか、さっぱり忘れてしまった。

ポンコツ

でも皿が美しかったことは覚えている。

 

この日の帰りは、特急列車のグリーン席を確保していた。

安くで取れる切符なので、正規の料金で指定席に乗るよりも安い。

ゴリゴリの豪華な座席だった。

座り心地◎

f:id:alphacnc:20191230171557j:plain

885系グリーン車

乗るはずの列車は、鹿児島本線の遅れの影響で、長崎駅には遅れて到着したのだが、車内清掃の方々が頑張ってくれたおかげで、ほぼ定刻で折り返し出発した。

列車のダイヤを遅らせないために、いろいろな人の努力があるのだと思うと、頭が下がる。

特急列車グリーン席に乗って爆睡する、というブルジョワ活動をぶちかました。

 

夜は、スーパーで美味しそうなものを集めて自宅でディナータイム。

中トロの刺身を召喚してしまった。

昇天。

中トロ最高。

 

アルパカ(ワイン)に酔って、床で爆睡した。