イブ

24日、クリスマスイブはまずグラバー園から。

 

せっかくグラバー園に来たが、肝心のグラバー邸は耐震補強工事で見られなかった。

来年の11月頃まで見られないらしい。

知らなかった〜〜

 

鯉のエサがガチャガチャで売られていたので、買って恵んでやることにした。

しかし途端に無数の鳩が集まってきた。

なんとしても鯉のエサを強奪しようと腕や肩に乗ってくる。

「こらこら、一応人間だぞ」

と言いながら諌める。

人間サイドは鳩のことを「ポッポちゃん」くらいにしか思っていないが、本人たちは人間のことを何だと思っているのだろう。

動物たちの違う種に対する考えというのが、折に触れて気になる。

ネコちゃんも平然とスリスリしてくるが、どんな気持ちなんだろう。

ネコちゃんは正義。

 

f:id:alphacnc:20191228071726j:plain

桜が咲いていた

クリスマスイブなのに、桜が咲いていた。

誰にでも失敗はある。

 

ガストで昼食にして、午後は軍艦島クルーズへ。

ずっと行ってみたかった軍艦島であるが、こちらも今は台風の影響で上陸不可能になっている。

その代わり島をぐるっと一周して、隣の高島に上陸するコースになっている。

f:id:alphacnc:20191228072215j:plain

軍艦島(端島)

クリスマスイブに軍艦島を訪れる男になれる日がくるとは、夢にも思わなかった。

23年生きていれば、いろいろなことがあるものだな。

隣の島にはもふもふのネコちゃんがいた。

f:id:alphacnc:20191230170040j:plain

モフモフモフモフ

 

そのあと、うっかり長崎駅でウィンドウショッピングをしてしまう。

服が、欲しい。

毎日思う。

お金が、欲しい。

服を我慢して、ディナーへ。

 

ホテルの15階にあるレストランのクリスマスディナーを予約していた。

1階からすでにすごそうなホテル(語彙力)だったが、15階からの夜景はとてもよかった。

赤ワインで幸せ。

 

美味しい料理とお酒でご満悦になったところで、稲佐山展望台へ。

ロープウェイの営業終了ギリギリに登ったので、帰りはタクシーを覚悟。

f:id:alphacnc:20191230165915j:plain

長崎

まともに長崎の夜景を眺めたのは初めてだが、1000万ドルの夜景と言われるだけのことはあると思った。

どうして人は、光り輝くものが好きなのだろう。

星空と夜景はどこか似ている気がする。

 

タクシーのおじさんは、「せっかく来たんだから」と、いろいろと観光案内をしてくれた。

稲佐山にあるパワースポットだとか、道路脇の桜がきれいなんだとか、福山雅治の実家だとか、楽しませてくれた。

タクシーを呼んで正解だったなと思う。

 

帰りにコンビニで買ったお酒でぐっすり寝た。